rekishi1868

アクセスカウンタ

zoom RSS 無患子(むくろじ)の実

<<   作成日時 : 2005/09/12 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
千早赤阪村、散策の際に立ち寄った
鎮守の森のような静けさの中・・・
金剛葛城の山麓の水を司る神社の本殿への道の途中に、
大きな「無患子 (むくろじ)の木」がある。

その実を観察していると・・・宮司さんの弟さんから、
興味深いお話を伺う機会に恵まれた。

この無患子 (むくろじ)の実

秋になると実は、緑から茶色に変色。
この中に黒い種子が1つ、なんと種子は
古くから、羽根つきの、羽根の球に使われるらしい。
そうそう、記憶に黒い羽根の玉を思い出した・・・

また、実の皮は石鹸の代用となるらしい。
果皮の石鹸性の性質から、ムクロジエキスという成分が
とれ、古くから洗濯用に用いられたらしい

石鹸実験して見せてくれました・・・
実の皮を少しむいて、こすりあわせると、泡だちます。
手をあらって見ると、ほんとの石鹸みたい〜♪
そして、楠木正成を祀った神社で、一つ賢くなった。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無患子(むくろじ)の実 rekishi1868/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる