rekishi1868

アクセスカウンタ

zoom RSS 去り行く夏の花、晩夏の「ひまわり」

<<   作成日時 : 2005/09/12 12:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
去り行く夏の花「ひまわり」
台風にも負けず、千早赤阪村の
楠木正成うぶ湯の井戸近くで咲いていた。
今、さびしく最後の輝きを見せている・・・。

そして、「ひまわり」の絵なら、
強烈な色彩と独特の筆致で知られる、
印象派の画家ゴッホでしょうか。
37歳で燃え尽きるまでに
12点の「ひまわり」を残し、
その内7点が、アルル時代の作品です。
ゴッホは、アルルに「黄色い家」を借り、
そこに ゴーギャンを招きました。
その迎え入れる友の部屋を飾ろうと考えて描かれたのが、
あの一連の「ひまわり」の絵でした。

晩夏の「ひまわり」・・・
隣町、千早赤阪村の楠木正成の栄華の跡にて、
あの一連の絵を思い出した。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
去り行く夏の花、晩夏の「ひまわり」 rekishi1868/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる